気が弱いあなたでもできる♪脱毛サロンで勧誘を断る3つの方法

誰でもできる! というのがミソです

「今回はVIO脱毛は希望しません!」
とあなたがキッパリ言える女子なら、私からは何も言うことはありません(^_^;)

ですが大抵の人は、表面ではニコニコしていても内心(どうしよう・・・断りたいけど、なんて言えば・・・)と思いながら、そのまま契約とういこともありえます。

当サイトで紹介している大手サロンはしつこい勧誘はありません。
といっても、気が弱いと話の流れでずるずる・・・となってしまうため、そうならない方法をご紹介します。

①みんなで行けば怖くない! 作戦

1対1だと、どうしても緊張してしまいがちです。
そこで、友達3人くらいでカウンセリングを予約すれば、怖くないです。

できれば、3人のうち一人だけ気の強い女子が入れば最高です♪

※ですが、冷やかしで行くのはよくありませんよ~

②~に怒られちゃいます作戦

「勝手に契約したら、主人に怒られますヽ(`Д´)ノ」

といえば、よほどのことがない限り、その場で終了です。

旦那さんの他には、両親、彼氏などシチュエーションを事前に考えておきましょう。

③引越しをするかも

「実は、急に転勤が決まって・・・」
「家庭の事情で引越しを・・・」

注意点は都心ではなく、そのサロンがない地方都市がベストです。

サブコンテンツ

このページの先頭へ